×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆腐ハンバーグって?

豆腐ハンバーグって、あっさりしててふんわりなめらか〜な感じで美味しいですよね。
えっ、食べた事も、作った事も無いですか?それは、もったいない。
手間がかからず作り方も簡単なので、忙しい時でも手軽に作ることができるんですよ。
小さなお子さんにお母さんが作るおかずで何が好きか聞けば、必ず「ハンバーグ!」って答えが返ってきますよね。
大人も子供も大好きですよねハンバーグ。
お弁当のおかずとしても豆腐ハンバーグがおすすめなんですよ♪
お肉のハンバーグの場合は、下の方に油がギットリと溜まってしまって、ちょっと食べるのに抵抗がありますが
豆腐ハンバーグの場合は、お弁当に入れて冷めてしまった場合でも、とても美味しいんですよ。
豆腐ハンバーグに入れる豆腐は、大豆から作られますよね。その大豆は、「畑の肉」と言われているように高タンパク食品
ということで知られています。
しかも、低カロリーなので日頃からダイエットを心がけている女性にも、オススメですよ!
ぜひ作ってみてください♪

スポンサード リンク

スポンサード リンク

豆腐ハンバーグ ダイエットメニュー

豆腐ハンバーグは、ダイエットメニューの定番中の定番です!
豆腐は、先に言ったように高タンパク、低カロリーでイソフラボンも豊富に含んでるんでダイエットをされている女性に最適です♪
材料(2人分)
豆腐200g、鶏ひき肉200g、ひじき5g、パン粉5g、塩・コショウ少々
作り方
1.豆腐の水切りは、ペーパータオルに包んだ豆腐を耐熱皿にのせ、電子レンジで1分〜1分半程加熱すれば、素早く出来ます。
2.ボウルに鶏ひき肉と水切りした豆腐とひじき、パン粉を入れて混ぜる。
3.ハンバーグ状にこねて、お好みで塩・コショウを入れる。
4.一口ハンバーグ位の大きさにします。この時、上手くまとまらない場合、片栗粉を少し入れるとまとまりますよ。
5.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、両面焼けたら完成です。
タレは、あっさりと大根おろしにポン酢しょう油や、梅肉に、みりんと醤油を加えた甘酸っぱい爽やかなソースなんていうのもオススメですよ♪

豆腐ハンバーグ 離乳食 作り方

豆腐ハンバーグは、離乳食にもオススメで作り方も簡単♪
豆腐は、赤ちゃんの血や肉を作る良質なタンパク質が豊富で、赤ちゃんに不足しがちな鉄分も含まれています。
消化吸収もよく、食べやすいので離乳食に最適なんですよ♪
豆腐は、水分も多く滑らかな絹ごし豆腐の方が、離乳食に向いていると思います。
豆腐を離乳食に使う時は、必ず湯通しや電子レンジで過熱して、過熱殺菌を行ってくださいね。
材料
絹ごし豆腐、鶏(豚)ひき肉、溶き卵、パン粉、片栗粉、塩
作り方
1.豆腐を電子レンジで30秒程、加熱し軽く水気を切ります。
2.材料を混ぜ合わせ、食べやすい大きさにします。
3.サラダ油少々を熱したフライパンで両面焼きます。
お好みで、ひじきやシラスを入れても良いですよ♪

スポンサード リンク

Copyright © 2008 豆腐ハンバーグ